オリーブヒルズのこだわり

高品質のエキストラバージンオリーブオイルを作るため、
「畑」「搾」「味」「色」「鮮」にこだわったオリーブヒルズの5つのこだわりをご紹介します。

私たちのオリーブ畑は、高松空港からほど近い緩やかな丘の上にあります。 もともとは茶畑だったところが生産者の高齢化とともに耕作放棄地として荒れていき、ついには鬱蒼とした森になってしまうほど荒廃してしまいました。 その荒れ地の木を引き抜き、雑草を刈り払い、土を耕し、オリーブの苗木を一本づつ丁寧に植樹していきました。

水はけのよい花崗土はオリーブの栽培に最適な土質で、風味豊かなオリーブの実をつけてくれます。 その小高い丘から眺める讃岐の豊かで平和な景色は、オリーブの涼しげな姿と相まって心安らぐ景観を創りだしてくれます。 是非みなさま方にも私たちのオリーブ畑にお越しいただき、その丘でお茶を飲みながら豊かな時間をお過ごしいただきたいと思います。

ただ油を搾るだけであれば、黒く熟したオリーブの実を使えばたくさんのオイルを搾ることができますが、オリーブオイル特有の青く新鮮な香りとサラッとしたキレのいい味を求めるには、熟す前の青いオリーブの果実を使う必要があります。熟した実なら15%〜20%搾れるオリーブオイルですが、オリーブヒルズの使う青い果実からはたったの1%〜3%程度しかオリーブオイルが搾れません。

品質と味ににこだわるオリーブヒルズだからこそ、惜しむことなくたくさんの材料と手間暇をかけてオリーブオイルを搾っています。

私たちが搾るオリーブオイルは、新鮮なグリーンの香りとともに、ピリッとした辛みがあります。 ブオイルが辛いって?実はそのピリッとした辛みこそが、健康にいいと言われているポリフェノールの成分なんです。

若くて青い実から搾った贅沢なオイルだけに含まれている健康成分たっぷりのオイルが私たちのオイルの特徴です。

若くて青い実から搾った私たちのオリーブオイルは、搾りたての時はまさにエメラルドグリーンの深い緑色。 完熟した実から搾ったオイルは黄色みを帯びた色になりますが、私たちの搾る贅沢なオイルはグリーンそのもの。 その鮮やかなグリーンも光にあたるとあっという間に黄色くなっていくのが自然な姿。 だから私たちのオイルは黒いボトルで光を遮ってお届けするのです。

オリーブオイルは鮮度が命。 収穫された私たちのオリーブの実は畑と直結の搾油所に時間差なく運び込まれ、4時間以内に搾油されます。 でもそれだけではありません。オイルの鮮度を保つために、機械の清掃を24時間に一回行います。

それも洗剤を使えばその匂いがオイルに移ってしまうため、お湯だけで丁寧に洗います。 収穫期のオリーブ農家は寝る暇がありません、それも最高のオリーブオイルを搾りたいと思う一心からです。